帯画像

patisserie AKITO(パティスリーアキト)
patisserie AKITO
(パティスリーアキト)

patisserie AKITO(パティスリーアキト)は洋菓子の街として全国的にも有名な「神戸・元町」にあります。
神戸の街は古くから港町として栄え、メリケンパークをはじめ居留地など、今なお様々な文化が根付いています。
2014.4オープンしました。オーナーシェフ田中 哲人の代名詞で、とことんその美味しさにこだわったミルクジャムやフルーツジャムをはじめ、四季折々の季節の旬の味わいをお楽しみいただけるお菓子を販売しています。
フランス菓子をベースに伝統的なお菓子作りを大切にしつつ、お客様に「おいしい!」と言っていただけることを追及したpatisserie AKITO。
今日も、お店から甘い香りを漂わせ、皆さまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

オーナーシェフ: 田中哲人

オーナーシェフ: 田中哲人

1967年生まれ、大阪府出身。
ポートピアホテルやホテル阪急インターナショナルなどでの勤務経験を経て、
1999年 「ホテルピエナ神戸」内のパティスリー 「菓子sパトリー」に勤務。
2003年、シェフパティシエに就任後、牛乳を使ったミルキッシュジャムを考案し、当時では知る人の少なかった ”牛乳を使ったジャム”を一躍メジャーなジャムにする。
2013年、自身の夢であったパティスリー開店を実現するため、シェフパティシエから退職し、製菓専門学校の講師や、 全国各地の生産者や企業からの要請により技術普及に努める。
2014年4月、patisserieAKITOを開店。
今もなお、定休日などを利用し専門学校や各地での指導で全国を駆け回っている。

ブランド店舗紹介

patisserie AKITO(パティスリーアキト)

神戸市中央区元町通3丁目17−6
078-332-3620
OPEN 10:00 - 19:00
オンラインショッピングサイト